アジャイル開発・スクラム開発はどこが素晴らしいか?①

とうとう社内でもアジャイル開発の取り組みが始まった。
中でも、コミュニケーションに重きをおいたスクラム開発を選択した。

スクラム開発には、PMは存在しない。
指示系統は存在せず、あくまでチーム主導の進め方。

ただし、2つのリーダー的な役柄がある。プロダクトオーナー(PO)とスクラムマスター(SM)のみ。

それぞれの役割はこんな感じ。

POは、成果物の方向性を決める人。指示はしない。
サッカーでいうとゲームメーカーであり、特別な権限はない。

SMは、チームの障害を取り除く人。
うまく行くように調整する。課題管理を担当者という感じ。

あとのメンバーは、チームを大事にして進めていく。

   

《スポンサー広告》