AI・人工知能 EXPO 2018 に行ってきた!

AI・人工知能 EXPO 2018に行ってきた。

いくつかのジャンルの展示と同時開催なので、VRなどが展示されている『デジタルコンテンツ』など他の展示もあって楽しめた。

AIといっても、ワトソンとかIBM社のストレートな展示はなく、活用サービスとしてサードパーティーの展示がメイン。大きめなのは、NTTグループが大々的に構えていた。

ざっと見たところとしては、AIチャットボットが多く展示されていた。
今までは『受付』とか『問い合わせ回答』とか、だったけど、実例が出てきた感じ。

専門的なこともOKとか、色々なパターンが出てきた。

面白いところでは、スマートスピーカーの応用編で、ビジネスに使おうという話。
まぁーそだねー、と思って眺めていたら、『議事録を取ります。』というコピーが入ってきた。

おお、それはスゴい便利ね!と思って、見てみると、各人が発言した言葉がそのまま記録されていくというもの。

なぁんだ、ちょっとそれでは使えないね!。
発言内容を溜めていくのが議事録ではないからね。と思って画面を見ていたら、リアルタイムで翻訳してくれるとのことで、それはイイ!と感動。

海外との打ち合わせで付いていけなくなることがある。難しい単語が出た瞬間に、内容を見失うっていうのはアルアル。
これはイイかも。ただ、まだ販売には至ってないようで、これから期待のデバイス。

議事録としても、使い方次第で、会議の終わりに、
『Ok,google! 今日の結論を記録して。ナニナニが決まった。ナニナニは、次回持ち越し。次回までの宿題は、誰々さんがナニナニしてくること。です。』と言えばよいこと。

会議も締まるし良いかもね。(笑)


また来年の開催に参加しよう。

《スポンサー広告》