Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)で忘れ物防止!

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)を買ってみた。

IOTに触れてみる!ってことで、忘れ物防止の電子タグQrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)を買ってみた。

久々に行った秋葉原のTsukumoで衝動買い(笑)。税込3480円。

付属品はこんな感じでシンプル。

Bluetoothで忘れ物防止のタグは、いくつかのメーカーから出ている。

このQrio Smart Tag 以外には、Monotaroとかが有名かな。

だいたい出来ることは同じで、こんな感じ。
・リンクが切れると、教えてくれる。
・タグを鳴らすことが出来る。
・落とした場所の記録
・逆にタグから携帯を探せる

携帯アプリからの実験。

携帯アプリから、ちょっと試してみた。
まず設定は、通知の有無などを設定可能。

リンクが途切れると、このように、落としたかも?って警告が表示される。

また、どこで落としたか地図で表示される。

Qrioはデザインがカッコイイ。

機能的には、あまり差がないが、Qrioは、電池交換出来るのが一番のメリットかと思う。

それから、デザイン。 正面にボタンが1つしかついてないというシンプルなつくり。

Qrioは、ソニーと投資会社が組んで行っているクラウドファンディングなので、このQrio Smart Tagも、ソニーのデザインチームが行っているらしい。

これは、オススメ。

《スポンサー広告》