ネット回線をau光からNuroに変えた結果

光回線のプロパイダを、au光からNuro(ニューロ)に変えた。

【NUROに変更した理由】

もともと、無線ルータを変えようと思ったところから始まる。無線の規格も新しいのが出ていて、速度の面でも、セキュリティ面でも、新しい無線ルータに変えたかった。
ショップで無線ルータを物色していたときにふと、新しいルータを買うなら、いっそ回線も変えて、付属されるルータを使ったら良いのでは、という発想が出た。

そのなかで何でNUROにしたかというと、やはり、速さに惹かれたと思う。
もともとルーターが古かったので、インターネットの遅さは、そこにも有ったと思うが
NUROの理論値は、他社を圧倒するくらい速くて魅力だった。

AU光の契約は既に2年を過ぎていたが、タイミングが悪く、違約金の発生する期間だった。
それでも、思い立ったときが良いかと思い、回線の変更を始めた。
手続きはネットからの申し込みで簡単。
キャンペーンで、工事費の無料とか、初月の割引などが有って、安くすんだようだ。

【NURO回線の工事】

工事は、以下の三回行われる。
1つは、家の外から屋内に引き込む配線工事。作業の立ち会いが必要。
いま引き込んでいるルートを知らないと、どこに配線されているか調べるところから始まるので、ちょっと大変。事前に調べておいたほうが良い。

2つめは、基幹の線から家の前まで引いてくる工事。これは、屋外の工事なので、立ち会いはいらない。勝手にやってくれる。

3つめは、電話番号の切り替えの工事。
これは、固定電話を使っていて、同じ番号を引き継ぐ設定のようなもの。立ち会いは不要。

これらが、約2週間くらいの間に行われた。
1つめの工事が終わったあとに、二つ目の工事の日にちを決めて、そのタイミングでルータの配線を変えるように説明があった。

回線の切り替わりをもって、自動的に今まで使っていたAU光は解約になり、古いルーターの返却するための箱が届いた。

Nuroの速度は?

結論からいうと、めっちゃ速くなった。
また、無線ルータの機種も新しくなり、完全に満足。

変える前に、ベンチマークを取ったので、紹介する。

計測はUSENのサイトを使った。こんな感じで速度が出る。

5回測って計測した結果、10倍以上の速さになった!!
これはスゴイ。
あまり期待してなかったけど変えてよかった!^^
キャンペーンで割引もきくしね。

まずは住んでいるエリアが対応しているか調べてみてからね。
↓バナーをクリック↓